私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)の1話〜最終話のあらすじとネタバレありの感想

私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)

最終回の視聴率が50.5%を記録した、韓国ラブコメの大ヒット作。結婚や恋愛にまつわる赤裸々なセリフがが女性たちから圧倒的な支持を受け、「サムスン・シンドローム」と呼ばれる社会現象まで巻き起こした。主演のキム・ソナは、ぽっちゃり体型のサムスンを演じるために、短期間で体重を8㎏増量したという、女優根性の持ち主。ヒョンビンは、この作品で大ブレーク。

日本では、KNTVで2005年8月から放送(日本語字幕)されたのち、WOWOWで2006年7月6日より(木曜日: 日本語字幕付、土曜日: 日本語吹替版)放送されている。そして、2007年4月11日からBSジャパン、2009年1月8日からBS11デジタルでもそれぞれ日本語字幕付で放送された。

地上波では、フジテレビの韓流α枠で二ヶ国語放送(主音声:日本語吹替、副音声:韓国語)かつ日本語字幕付で2010年1月11日から2010年1月29日まで毎週月曜から金曜14時7分 - 15時25分(2010年1月11日のみ14時5分 - 16時25分で第1 - 2話を放送)で放送され、2010年7月9日から2010年7月16日まで韓流α夏祭りとして、毎週月曜から金曜14時7分 - 16時53分に再放送された[* 5]。

BSフジ韓ドラ☆17枠のスタートとして、2010年10月4日から2010年10月25日まで毎週月曜から金曜17時00分 - 17時54分で放送。

BS11韓流名作劇場枠で2015年1月24日まで毎週土曜・日曜10時00分 - 11時00分で放送。

BS11で2015年3月9日から毎週月曜から金曜15時00分 - 16時00分で放送

私の名前はキム・サムスン 1話のあらすじ

監督

キム・ユンチョル

メインキャスト 役名(キャスト/吹き替え)

キム・サムスン (キム・ソナ/林真里花)、ヒョン・ジノン (ヒョンビン/桐本琢也)、ユ・ヒジン(チョン・リョウォン/小林さやか)、ヘンリー・キム (ダニエル・へニー/清水明彦)、ミン・ヒョヌ (イ・ギュハン/川島得愛)、キム・イヨン(イ・アヒョン/渡辺美佐)、チャン・チェリ(イ・ユンミ/津々見沙月)、オ支配人(ヨ・ウンゲ/宮寺智子)、料理長(クォン・ヘヒョ/仲野裕)、ナ社長(ナ・ムニ/一条みゆ希)※日本語吹替版、DVD Boxのみ

もっとみる