花郎(ファラン)の12話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

花郎(ファラン)【12話】のあらすじとネタバレありの感想 すれ違うムミョンとアロ
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名花郎(ファラン)
ランキング 韓国時代劇 10位
放映日 日本放映日:2017年11月16日~2018年3月29日
韓国放映日:2016年12月19日~2017年2月21日
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
72
ハラハラ度の星の数
スカッと度の星の数
ドタバタ度
せつなさ度
ラブラブ度
花郎(ファラン)
を見たユーザーの評価
花郎(ファラン)
を見ているユーザーの特徴
花郎(ファラン)
を見たユーザーの評価
未評価
花郎(ファラン)
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督ユン・ソンシク
メインキャスト役名(キャスト/吹き替え)
・キム・ソヌ、ムミョン(パク・ソジュン/櫻井孝宏)
・アロ( アラ/ 坂本真綾 )
・キム・ジディ、新羅第24代王・真興(チヌン)王サムメクチョン(パク・ヒョンシク/小野大輔 )
・キム・スホ(チェ・ミンホ/福山潤 )
・パク・パンリュ(ト・ジハン/森宮隆 )
・ソク・ハンソン( キム・テヒョン/本橋大輔 )
・キム・ヨウル( チョ・ユヌ/山口智広)
この話をひとことで話すとしたら・・・
すれ違うムミョンとアロ
花郎(ファラン) 1話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

花郎(ファラン)【12話】のあらすじ(ネタバレなし)

アンジのところにフィギョンが訪ねてきて、アロが連れ去られたと知らせた。

チソへの怒りに震えるアンジ。

オクタガクでは、カンソンが「お前ができないから、俺がお前の代わりを果たした」と挑戦的にふてぶてしい笑顔にパンリュに向かって話す。しかし、パンリュはそれを聞き、何も言い返すことができない。

その後、スヨンがパンリュにプレゼントを渡そうとしたところに、折りよくスホが現れ二人を見たスホはパンリュを殴り飛ばす。

しかし、またしても後ろからスヨンに殴られ気絶してしまう。

次の課題の前に、ファランのそれぞれにナンドがつくことになった。ソヌについたナンドはハンソンの兄タンセだ。ハンソンはそれを見てむっとする。

そして、サムメクチョンのナンドにはパオがついた(自称22歳。笑)

ムミョンはタンセの手本を見て、馬に乗って矢を射る練習をしているが、中々うまくいかない。そんな様子をアロが遠くから見守っている。

ファランの食事中、アロが姿を見せた。ヨウルがムミョンにアロがきたと教えるが「俺には用がないだろう」といい見向きもしたい。それを見てむっとして出て行くアロ。

ムミョンが廊下を歩いていると、アロが行く手に出てきて「どうして避けるの?」と怒った調子で尋ねる。

アロに「俺のことを兄とは思っていないのだろう?」と言うムミョン。

それをきいたアロはまた売り言葉に買い言葉でムミョンを残して去っていく。

翌日、ムミョンが一人で弓馬の練習をしているのをアロは遠目に見ていた。

しかしその時、ムミョンが急に気を失い馬から落ちた。

思わずかけより意識のないムミョンに泣きながら愛の告白をするアロ。

自分の気持ちに戸惑っていて素直に慣れなかった、と言う。

半分意識が戻っていたムミョンは、それを聞き、思わずアロにキスをする。

また気絶してしまったムミョンは、気絶から実に三日後に目を覚ました。

ムミョンとサムメクチョンは弓の勝負をすることになった。勝負は互角だった。その後、川に足をひたしながら、サムメクチョンはムミョンに、お前が初めての友達だ、と告白する。

花郎(ファラン)1話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想