花郎(ファラン)の10話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

花郎(ファラン)【10話】のあらすじとネタバレありの感想 ムミョンの前になつかしのウルク現る
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名花郎(ファラン)
ランキング 韓国時代劇 10位
放映日 日本放映日:2017年11月16日~2018年3月29日
韓国放映日:2016年12月19日~2017年2月21日
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
72
ハラハラ度の星の数
スカッと度の星の数
ドタバタ度
せつなさ度
ラブラブ度
花郎(ファラン)
を見たユーザーの評価
花郎(ファラン)
を見ているユーザーの特徴
花郎(ファラン)
を見たユーザーの評価
未評価
花郎(ファラン)
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督ユン・ソンシク
メインキャスト役名(キャスト/吹き替え)
・キム・ソヌ、ムミョン(パク・ソジュン/櫻井孝宏)
・アロ( アラ/ 坂本真綾 )
・キム・ジディ、新羅第24代王・真興(チヌン)王サムメクチョン(パク・ヒョンシク/小野大輔 )
・キム・スホ(チェ・ミンホ/福山潤 )
・パク・パンリュ(ト・ジハン/森宮隆 )
・ソク・ハンソン( キム・テヒョン/本橋大輔 )
・キム・ヨウル( チョ・ユヌ/山口智広)
この話をひとことで話すとしたら・・・
一日目から大騒ぎ
花郎(ファラン) 1話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

花郎(ファラン)【10話】のあらすじ(ネタバレなし)

仙門では朝っぱらから太鼓の音が鳴り、ファランたちは寝ていられなくなり目を覚ます。

ムミョンが「聞き覚えのある音た。まさか」と言う。養父ウルクだった。

ウィファはファランたちに「もうすぐ行われる中秋の宴で、太后の前で舞と音楽を披露しろ」と言う。それが次に出された課題だった。

アロはしかめ面をして「あの変な音楽、そしてあの変なおじさんは誰ですか?」とウィファにに聞く。「知らなかったのか?お前の兄を育てた人なのに」と言うウィファ。

ヨンシルら反太后派は「ヨンシルさま、黙っておられるのですか?」と言われ「何があったか知らんが、よっぽど焦ってておられるのだろう」と言うヨンシル。

ムニョンが踊りを練習してるのを見たアロは舞のアドバイスをする。やっと笑顔が見れて安心するアロ。

ピチュギがパンリュに2通の文を持ってきた。1通はスヨンからの恋文、もう1通はヨンシルからだった。スヨンのラブレターを見て笑みが漏れるパンリュだったが、その後ヨンシルからの手紙を見て顔色が変わり、文を破り捨てる。

その頃ヨンシルの家では中秋の宴でのファランの催し物について何か妙案があるのですか?とパンリュの父がヨンシルに訪ねていた。ヨンシルは「期待が大きいからこそ裏切られたときの失望も大きい。父の頼みゆえうまくやるだろう」と言う。パンリュの父の顔色が変わる。

仙門でウルクを見つけ話しかけるアロ。一瞬倒れそうになったウルクを見て医務室へ連れて行き薬茶を出すアロ。そして兄のことをいろいろ尋ねた。

仙門の庭ではムミョンがアロと初めて会ったときに自分に出してくれたお茶の中に入っていた花を見つけ、アロのために花をつんだ。

その後廊下で会った2人。花束を渡すムミョンにアロは「兄上が兄で嬉しい。でも違う。あなたは誰?」と言う(ばれた!)

ムミョンは兄でないと認め、お前の兄は死んだ。と伝える。そして「俺がお前の兄のことがお前の兄の願いだ、だから俺はお前の兄になる、お前も妹になれ」と言うが、アロは泣きながらムミョンを後にする。

花郎(ファラン)1話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想