花郎(ファラン)の5話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

花郎(ファラン)【5話】のあらすじとネタバレありの感想 揃いつつあるファランのメンバー
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名花郎(ファラン)
ランキング 韓国時代劇 2位
放映日 日本放映日:2017年11月16日~2018年3月29日
韓国放映日:2016年12月19日~2017年2月21日
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
85
ハラハラ度の星の数
スカッと度の星の数
ドタバタ度
せつなさ度
ラブラブ度
花郎(ファラン)
を見たユーザーの評価
花郎(ファラン)
を見ているユーザーの特徴
花郎(ファラン)
を見たユーザーの評価
未評価
花郎(ファラン)
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督ユン・ソンシク
メインキャスト役名(キャスト/吹き替え)
・キム・ソヌ、ムミョン(パク・ソジュン/櫻井孝宏)
・アロ( アラ/ 坂本真綾 )
・キム・ジディ、新羅第24代王・真興(チヌン)王サムメクチョン(パク・ヒョンシク/小野大輔 )
・キム・スホ(チェ・ミンホ/福山潤 )
・パク・パンリュ(ト・ジハン/森宮隆 )
・ソク・ハンソン( キム・テヒョン/本橋大輔 )
・キム・ヨウル( チョ・ユヌ/山口智広)
この話をひとことで話すとしたら・・・
マンムンの仇を見つけたムミョンだったが…
花郎(ファラン) 5話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

花郎(ファラン)【5話】のあらすじ(ネタバレなし)

投獄されたアンジの元を訪れたチヌ太后。そなたの息子を「花郎(ファラン)に入れる」と知らせる。

「ファランとは神国を支える人材を育てるところでは?」と尋ねるアンジに、「本当にそう思っていたのか?」と微笑みながら答える太后。

そして「そなたの息子の命がこの手にあることを忘れるな」と言い去って行く。

釈放されたアンジが家に戻った。ファランになると言うムミョンの話を聞き、「ダメだ。ここを去れ、ファランに入ればなぶり殺しにされる」と言うが、ムミョンはファランになると言ってきかない。

一方、サムメクチョンがウィファに会いに来た。ウィファはピチュギをじっくりと見て別室に連れていき、衣装を着替えさせる。

ピチュギが着替えている間にサムメクチョンはウィファに、いかに自分が神国を変えたいと思っているか説得する。

一方、アンジはアロにムミョンへ学問を教えるように命じる。

ムミョンの手をとり筆の持ち方を一生懸命教えるアロ。その横顔を見ながら胸が高鳴るムミョン。心臓の音がアロにまで聞こえ、アロは「なにか音がしない?」とムミョンに尋ねる。

そこへスヨンがやってきた。ムミョンを見て「あんなイケメンはどこで見つけたのか」とアロを問い詰めるスヨン。

一方、スホとパンリュがまた対立していた。そして蹴鞠で決着をつけようとしたがスホのグループは2人足りない。「あと2人連れてくる」とそこを飛び出したスホ。

アロは、次はムミョンに乗馬を教えていた。ところがアロの馬が暴走してしまう。そしてムミョンの馬もそれを追いかける。それを見かけたサムメクチョンも馬で追いかける。

アロは落馬するが、地面に落ちそうになったところをムミョンが受け止める。恐怖のあまり泣き出すアロ。

サムメクチョンはムミョンのブレスレットを見て驚く。それは自分がなくしたものだった。

そこへスホがやってきて「蹴鞠をやらないか」と誘う。

アロは勝手に「やります!」とムミョン参加させてしまう(ファランの人脈づくりですね)。そして、サムメクチョンも一緒参加することに。

蹴鞠では、ムミョンは持ち前の身の軽さでスホのグループを勝利に導いた。しかし、観衆のなかにヨンシルの部下がいた(見つかった!)

蹴鞠の帰り道、怪我をしたアロをおぶってやるムミョン(2人の距離少しずつ近くなってきたようです)

ファラン任命式の日、アロが飾りを選んでいたところ、ヨンシルの部下に連れ去られてしまう。それを見たムミョンは追いかけるが逆に捕らえられ、ムミョンを追ったサムメクチョンも一緒に捕まった。

ファランが始まった!しかし…な、「花郎(ファラン)」6話のあらすじ・感想・ネタバレにつづく

花郎(ファラン)5話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想