力の強い女 ト・ボンスンの2話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

力の強い女 ト・ボンスン【2話】のあらすじとネタバレありの感想  ボンスン、イケメン社長のボディガードになる。
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)
ランキング 韓国ドラマ 11位
放映日 日本放映日:2020年3月4日から3月17日
韓国放映日:2017年2月24日から4月15日
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
79
ラブラブ度
スカッと度
ドタバタ度
ハラハラ度
せつない度
力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)
を見たユーザーの評価
力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)
を見ているユーザーの特徴
力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)
を見たユーザーの評価
未評価
力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督パク・チアン
メインキャスト役名(キャスト)
ト・ボンスン(パク・ボヨン)、アン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク)、イン・グクドゥ(ジス)、ト・ボンギ(アン・ウヨン)、ナ・ギョンシム(パク・ボミ)、コン秘書(チョン・ソクホ)、ファン・ジニ(シム・ヘジン)、ト・チルグ(ユ・ジェミョン)、ペク・タク(イム・ウォニ)、キム・ジャンヒョン(チャン・ミグァン
この話をひとことで話すとしたら・・・
ボンスン、イケメン社長のボディガードになる。
力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순) 2話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

力の強い女 ト・ボンスン【第2話】のあらすじ(ネタバレなし)

ミンヒョクの会社にボディガードとして採用されたボンスン。

憧れの企画開発もいつかできるかもしれないのでボディガードをすることにしたが、わがままなミンヒョクになにかと振り回される。

力の強い女 ト・ボンスン【第2話】の感想(ネタバレあり)

ボンスンは会社の名前を聞いたとたん「社長にいつ会えますか」と秘書に答える。

夜ボンスンにグクドゥから電話が入る。「いざこざのあった奴らはチンピラで、夜は危ないから護身道具を持つように。帰りに1つ届ける。」と言う電話だった(警察という仕事がらってのもあるでしょうが、ボンスンは好きな相手から心配されて嬉しいですよね!)

翌日ボンスンは就職のための面接を受ける。そこでボンスンはミンヒョクから腕相撲を挑まれ、簡単に負かしてしまう。また、ミンヒョクの秘書であるコン秘書にボンスンと片足相撲をやらせたところコン秘書は病院送りになってしまった(かわいそう。労災ですねw)

ボンスンはここでボディーガードとして成功したら企画開発チームへ入れてほしいと頼む。「機会ならやろう」と言うミンヒョク。こうしてボンスンはミンヒョクの会社に就職した。

その日の帰り道、ボンスンの後をつける怪しい男の影があった。

ボンスンが家に帰った後すぐに電話が入る。グクドゥから「護身道具を持って家の前にいる」と言う。彼はそれをボンスンに渡すとすぐ帰ってしまう(どうやらグクドゥには彼女がいるようです…ボンスン残念w)

その夜ボンスンの家の近くで若い女性が殺された(さっきボンスンの後ろをつけていた、怪しい男だったのでしょうか)

翌朝出勤したボンスン。一緒に朝食をとりながら、ミンヒョクから「脅迫されている。一緒に犯人を捕まえよう。」と言われる。無言のボンスンにミンヒョクは「深刻になるな。人生はゲームだろう。」と言う(さすがはゲーム会社の社長ですね)

「捕まえたら企画開発チームに入れる」と言うミンヒョクの言葉に、ボンスンは承諾する(もともと企画開発がやりたかったんですからね)

二人でいると、ミンヒョクに脅迫電話が入る。いつからこんな脅迫が始まったのか、と問いかけるボンスンに2ヶ月前からと答えるミンヒョク。そして、「俺を守るのがお前の役目だ」と言う。

「気分が悪いから今日は遊ぶ」と言うミンヒョク。「ついていくべきですか」と問うボンスンは「当然のことを聞くな」と言われてしまう(ボディガードですからね~^^;)

まずは、「爆発するかもしれないから」と車のエンジンをかけさせるミンヒョクにボンスンはむっとする(ボディガードだからしょうがない!^^;)

一方、ボンスンの父親が経営するカフェにボンスンの母親がくる。グクドゥの母親も買い物に来るが、ボンスンの母親はグクドゥの母親が気に入らないようだ。

ミンヒョクの買い物に付き合わされているボンスン。2人でドローンで遊んでいるところへ、例の黒ずくめの男が現れ、ミンヒョクはドローンで追いかける。犯人は逃げてしまったが、写真を撮ることができた。車での帰り道、腹が減ったかと言うミンヒョクの問いかけに期待して「はい」と答えるボンスンに「家で食べろ、ダイエットはするな」というミンヒョクに、ボンスンはまたムッとする。

ボンスンの家の近くまで来た時、例の殺人事件現場に差しかかった。そこで事件の話をしながらミンヒョクは「腹が減った。うまいベーカリーはないか」と聞く。そこでボンスンはミンヒョクを自分の父親のカフェに連れて行く。カフェに居合わせたボンスンの母親はミンヒョクを見て大興奮!(会社の社長、それもイケメン!娘と仲良くなって!って感じですね。笑)

その夜ボンスンと親友のギョンシムが楽しそうに盛り上がっているが、話しているうちに「ミンヒョクはゲイではないか」と言う話になる。ボンスン一家と友達でご飯を食べているときに母親が「社長と結婚しろ」と言う。それに対してボンスンは「社長はゲイだ」と答えるが、母親はゲイでもいいから結婚しろと言う。

グクドゥが例の事件現場を見に来た。その事件があった家の屋上に怪しい人影があったが、グクドゥは気づかなかった。

そして、その夜また事件が起こった。

連続女性襲撃犯をボンスンが目撃し、ボンスンにボディガードがつく!?…な、「力の強い女 ト・ボンスン」3話のあらすじ・感想・ネタバレにつづく

力の強い女 ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)2話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想