私の名前はキム・サムスンの12話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

私の名前はキム・サムスン【12話】のあらすじとネタバレありの感想  サムスンか、ヒジンか。それが問題だ…
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
ランキング 韓国ドラマ 11位
放映日 日本放映日:-
韓国放映日:2005年6月1日~7月21日
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
85
キュンキュン度
スカッと度
ドタバタ度
せつなさ度
じれったさ度
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見たユーザーの評価
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見ているユーザーの特徴
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見たユーザーの評価
未評価
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督キム・ユンチョル
メインキャスト役名(キャスト/吹き替え)
キム・サムスン (キム・ソナ/林真里花)、ヒョン・ジノン (ヒョンビン/桐本琢也)、ユ・ヒジン(チョン・リョウォン/小林さやか)、ヘンリー・キム (ダニエル・へニー/清水明彦)、ミン・ヒョヌ (イ・ギュハン/川島得愛)、キム・イヨン(イ・アヒョン/渡辺美佐)、チャン・チェリ(イ・ユンミ/津々見沙月)、オ支配人(ヨ・ウンゲ/宮寺智子)、料理長(クォン・ヘヒョ/仲野裕)、ナ社長(ナ・ムニ/一条みゆ希)※日本語吹替版、DVD Boxのみ
この話をひとことで話すとしたら・・・
サムスンか、ヒジンか。それが問題だ…
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순) 12話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

私の名前はキム・サムスン【第12話】のあらすじ(ネタバレなし)

サムスンとヒジンを二股した状態になってしまっているジノン。ゆれるジノンだが、どうやら結論は出つつあるようだった。

私の名前はキム・サムスン【第12話】の感想(ネタバレあり)

ジノンに「ヒジンのことはどうするんだ」と聞くサムスン。だが、ジノンからはっきりした返答が返ってこない。サムスンが改名申請をしようとしていることを聞いたジノンは「絶対反対」だと言うが、サムスンは「その前にお前の二股をなんとかしろ」と言い放つ(ごもっとも!)

サムスンが家に入った後、近くを通りかかった姉のイヨン。ジノンを見とがめ「もう妹にかまうな」とジノンに言い残して去っていく。

ジノンが部屋へ戻るとヒジンが来ていた。無邪気にキムチをつけているヒジンにジノンは罪悪感を感じる。そして、ジノンはヒジンに別れを切り出そうとするがなかなか言えない。ジノンの様子がおかしいことを感じ取ったヒジンも、話を避けようとする(ジノンの心がサムスンに向いていると感じたのでしょうね)

そんなある日、ヒジンからサムスンに電話がかかってきた。ヒジンはサムスンに「もうジノンと会わないでくれ」と言うが、サムスンは断る。

ヒジンと別れた帰り道、ピアノの音がどこからとも聞こえてきた。そこはピアノ教室でサムスンはこのピアノ教室のドアをたたき、「どうしても弾きたい曲がある」とピアノ講師に頼む(オーバーザレインボーでしょうか?)

ある夜、料理長が1人でレストランで飲んでいるとそこにジノンが来る。一緒に飲み始めた二人、料理長はイヨンのことが気になり、「つきあってるんだろ、サムスンの姉のことを知っているか?」とジノンにたずねるがジノンはイヨンのことは何も知らない。

イヨンのマンションが売れた。イヨンに「ジノンに金を返して縁を切れ」と口うるさく言われ、サムスンはジノンに5千万の小切手を渡しに行く。そこでジノンは、サムスンが渡した小切手を破ってしまう。

そこにタイミング悪くヒジンがあらわれる。「ジノンと映画の約束をしている」というヒジン。三人のあいだに微妙な雰囲気がただようなか、社長室を後にするサムスン(ジノンは完全に二股野郎ですねw)

サムスンが社長室を出て行ったあと、映画を見に出かけたジノンとヒジンだったが、ぎこちない雰囲気にヒジンは苛立ち、ちょっとした弾みで「ヘンリーなら分かってくれるのに!」と口走ってしまう。顔色の変わるジノン(あの三つどもえの後で、いい雰囲気でデートできるはずがありませんねw)

一方、サムスンの家に改名証明書が届いた。喜ぶサムスン。

翌朝、ジノンが出勤すると、社長室のゴミ箱が空になっていた。あわててゴミ収集所に走り、昨日自分がサムスンの目の前で破いた5千万の小切手の切れはしを拾い集めるジノン(やっぱり金、いるんかーい!笑)

無事に小切手の切れはしを回収しレストランへ戻ると、急にこれまでのサムスンとの場面が頭によみがえってきて、涙を浮かべるジノン。

一方、サムスンは、ハルナ山の写真を見てジノンの言葉を思い出していた。

ジノンはサムスンに電話するが、つながらない。サムスンの家を訪れると代わりにイヨンが出てきた。

サムスンは電話を置いたまま、ハルナ山へ出かけてしまっていた。なんとかイヨンからサムスンの行き先を聞き出したジノン。

サムスンは、山に登っていた。やっと山頂につき、「サムシク、お前とはもう終わりだ!」と叫ぶ。そこにジノンの幻想が現れて…

な、「私の名前はキム・サムスン」13話のあらすじ・感想・ネタバレにつづく

私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)12話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想