私の名前はキム・サムスンの9話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

私の名前はキム・サムスン【9話】のあらすじとネタバレありの感想  契約恋愛が、とうとうバレた!
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
ランキング 韓国ドラマ 11位
放映日 日本放映日:-
韓国放映日:2005年6月1日~7月21日
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
80
キュンキュン度
スカッと度
ドタバタ度
せつなさ度
じれったさ度
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見たユーザーの評価
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見ているユーザーの特徴
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見たユーザーの評価
未評価
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督キム・ユンチョル
メインキャスト役名(キャスト/吹き替え)
キム・サムスン (キム・ソナ/林真里花)、ヒョン・ジノン (ヒョンビン/桐本琢也)、ユ・ヒジン(チョン・リョウォン/小林さやか)、ヘンリー・キム (ダニエル・へニー/清水明彦)、ミン・ヒョヌ (イ・ギュハン/川島得愛)、キム・イヨン(イ・アヒョン/渡辺美佐)、チャン・チェリ(イ・ユンミ/津々見沙月)、オ支配人(ヨ・ウンゲ/宮寺智子)、料理長(クォン・ヘヒョ/仲野裕)、ナ社長(ナ・ムニ/一条みゆ希)※日本語吹替版、DVD Boxのみ
この話をひとことで話すとしたら・・・
契約恋愛が、とうとうバレた!
私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순) 9話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

私の名前はキム・サムスン【第9話】のあらすじ(ネタバレなし)

ヒジンのもとに行ってしまったジノン。ジノンを好きになってしまったサムスンはまたも傷心だ。そして、サムスンの契約恋愛がとうとうバレて、大騒ぎになる。

私の名前はキム・サムスン【第9話】の感想(ネタバレあり)

父親の幻想は「告白しないと後悔するぞ」と言う。そこにイヨンがやってきてサムスンの話を聞き「完全にいっちゃってるな」とつぶやく。

イヨンと居酒屋からの帰り道、サムスンへナ社長から「明朝迎えに行くから」と電話が入り、なんの話か分からないまま一方的に切られてしまう。

一方、ヒジンの家で耳掃除をしてもらいながらくつろぐジノン。ヒジンはジノンのお母さんに「病弱な嫁は嫌だ」と言われたことを打ち明ける。

翌朝ナ社長の車がサムスンを迎えにきた。車の中でサムスンはナ社長に「ジノンから聞いていませんか」と言うがナ社長はサムスンになにも聞かず「ヒジンのことは忘れて」と言う(ナ社長はすべて知っているんですね)

着いた先で行われたのは、ジノンのお兄さんとお義姉さんの法要だった。そこにはジノンとオ支配人も来ていた。オ支配人がいるのを不思議に思ったサムスンだが、オ支配人の息子はジノンのお兄さんたちと一緒に亡くなっていた。そしてジノンは罪滅ぼしとしてオ支配人をレストランで雇ったのだった。

法要のあと、ナ社長は「デートでもしなさい」とサムスンを残して帰ってしまう。「サムスンとは別れた」と言うジノンに、ナ社長は「ヒジンのことは許さない」といいジノンを殴りつける。

サムスンに対するジノンの態度はそっけない(自分が招いたことなのに、ジノンはずいぶんな態度ですよね~)

サムスンは、準備していた辞職願いをジノンに叩きつけて1人歩き出す。バスで家の近くで降りるとジノンがニヤニヤして待っていた。そしてサムスンに花束を渡す。

パティシエを失いたくないジノン。「パティシエとして花を渡す」と言うジノンに、サムスンは「花を渡すときはひざまづけ」と注文する。イヤイヤながらひざまづいて花を渡したジノンは、その場でサムスンの辞職届けを破り捨てる。サムスンはパティシエ見習いのイネを教育するため2週間だけ残ることにした。

ヒジンがナ社長のところにやってきて「ランチをおごってください」と言うが、ナ社長はヒジンを追い返す。ナ社長の秘書とランチをしたヒジンは「食欲旺盛だった」と伝えてほしいと言う(いきなり訪ねてきて「おごれ」は失礼ではと思いましたが、回復アピールをしたかったってことなんですね)

一方、サムスンは厨房でイネを教育していた。そこにチェリがやって来た。「ジノンに振られたことを聞いた。ヒョリにも手を出さないで。約束して。」とサムスンに向かって小指を出すが、イライラしたサムスンはチェリに小麦粉をぶっかける(サムスンのさばさばした性格は気持ちいいですねw)

その後、トイレへ行ったサムスン。個室に入り一人ブツブツ文句を言っていると、どうやら隣の個室にだれかいる。それは、ジノンだった。「トイレットペーパーがない、取ってくれ」と頼むジノンを残し知らんふりで出てくるサムスン。トイレから出てきたジノンはサムスンを睨みつける(ペーパー問題、どうやって解決したんでしょうか!?)

その夜、レストランの同僚達とクラブに遊びにでかけたサムスン。同僚たちは好き勝手なことを言っている。

一方、ジノンとヒジンはラブラブだ。ヘンリーがヒジンに電話するが、ヒジンは電話を取らない。

さんざん飲んだ後、帰って家の庭で泣いているサムスンを見つけて、母親が「何があったのか」と聞いてきた。話したがらないサムスンとイヨンからむりやり話を聞き出した母親は、二人の娘をこっぴどく叱り、ジノンのレストランへ殴り込んで行く(サムスン姉も性格はげしいけど、サムスン母もはげしい。笑)

サムスンの母は家の権利書をジノンに渡し、「これでサムスンをやめさせる」と言い、サムスンはその日、店をやめた。

ジノンの心にはいつの間にかサムスンが?な、「私の名前はキム・サムスン」10話のあらすじ・感想・ネタバレにつづく

私の名前はキム・サムスン(내 이름은 김삼순)9話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想