ゴハン行こうよシーズン1の12話のあらすじ(ネタバレなし)と感想(ネタバレあり)です。

ゴハン行こうよシーズン1【12話】のあらすじとネタバレありの感想  恋の多角関係!波乱のバレンタインデー
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 レビュー
作品名ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 )
ランキング 韓国ドラマ 11位
放映日 日本放映日:2016年7月22日、2016年7月25日
韓国放映日:2013年~2014年(放送日詳細不明)
ロカスポ 韓国ドラマ時代劇版 評価
78
おいしさ度
スカッと度
ドタバタ度
ハラハラ度
じれったさ度
ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 )
を見たユーザーの評価
ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 )
を見ているユーザーの特徴
ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 )
を見たユーザーの評価
未評価
ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 )
を見ているユーザーの特徴
未評価
監督パク・ジュンファ
メインキャストイ・スギョン(イ・スギョン役)、ユン・ドゥジュン(ク・デヨン役)、ユン・ソヒ(ユン・ジニ役)、シム・ヒョンタク(キム弁護士役)、チョン・スヨン(スギョンの親友ギョンミ役)、イ・ドヨン(オ弁護士役)、チャン・ウォニョン(事務長役)、ピルドク(宅配員グァンソク役)
※日本語吹替版なし
この話をひとことで話すとしたら・・・
恋の多角関係!波乱のバレンタインデー
ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 ) 12話が見れるのはココ!
dTV hulu FOD U-NEXT Amazon
プライム
NET
FLIX
ビデオ
マーケット

ゴハン行こうよシーズン1【第12話】のあらすじ(ネタバレなし)

それぞれが好きな相手に好意を伝えようとするバレンタインデー。それぞれの想いと誤解が交錯しする。スギョンも意を決してチョコレートを買うが、渡す相手は…

ゴハン行こうよシーズン1【第12話】の感想(ネタバレあり)

ある日、愛犬バラさんと出かけたスギョンは、マンションを出たところでデヨンとジニが仲むつまじく遊んでいるところを目にして複雑な気持ちになる。そして、ジニから、バレンタインデーにデヨンに告白すると聞かされる。ジニの無邪気さに、スギョンはまたしても複雑な気持ちに(やっぱりデヨンのことが気になるんですね^^)

そのころ、キム弁護士は、スギョンへ渡すチョコレートを買っていた。そこへデヨンがあらわれるが、キム弁護士のスギョンに対する気持ちをすっかりデヨンはお見通しだった。10年もスギョンを思っていたことを聞き、キム弁護士を応援するデヨン。手と手を取り合っている二人は、カフェのなかで注目を集めていた(男同士の愛ですね!^^)

バレンタインデー当日、キム弁護士に用事のあったジニはキム法律事務所を訪れる。ジニはスギョンに「この後デヨンに告白する」と言い、きれいにオシャレしていた。オ弁護士は、ジニがデヨンに告白すると聞きあわてる。ジニとオ弁護士は二人ともスギョンに応援して欲しくて、スギョンは二人の板ばさみになる(めんどくさい人たちですねー^^;)

一方、オ弁護士からのラブコールで起こされたデヨン。出かけようと部屋の外へ出ると、宅配業者の青年グァンソクがジニの部屋を開けようとしているところに遭遇する。逃げるグァンソクを投げ飛ばし、問い詰める。結局デヨンの誤解だと分かったのだったが、デヨンが去るとグァンソクの人相が変わる(怪しい!もしかしてコイツが通り魔なのか?)

キム法律事務所では、事務長から「男は年下の女が好きだ」といわれ、ムキになって反論するスギョン。どことなく元気のないスギョンを見て、キム弁護士はデヨンに電話し、スギョンが喜びそうな店を教えてもらい事務所のみなでランチに出かける。

ランチへの道すがら、オ弁護士は、デヨンにバレンタインデーの贈り物を届けるため、スギョンの部屋でデヨンの帰りを待つと言い出す(めんどくさい女^^;)

デヨンおすすめの鉄板焼きにスギョンらを連れてきたキム弁護士だったが、スギョンの表情は最後まで浮かないままだ(スギョンが食事を残すのは初めてでは?)

ランチの帰り、エレベーターで大型犬とでくわした一行。キム弁護士は、怖さのあまり逃げ出してしまう。スギョンは犬好きだと自分に話していたことを思い出し、首をかしげる(キム弁護士は、本当は怖いのにがんばっていたんですよね^^)

一方、仕事をしていたデヨンは、オ弁護士とジニからメッセージや電話を受ける。スギョンから「あなたは軽い、優しくするからみんなその気になるんだ」と非難されたことを思い出したデヨン。意を決して二人の女性(ジニとオ弁護士)と同時に会うことにする。そして、二人に対して自分の気持ちを打ち明ける。

しぶしぶ納得したジニ、オ弁護士をともない、デヨンはバレンタインデーにぴったりの料理、カニのしょうゆ漬けを食べに連れて行く(バレンタインデーにぴったりの料理かどうかは疑問ですが、おいしそう!特別出演のサム・ハミルトンは本当においしそうに食べますね^^)

一方、スギョンはチョコレートを買ってはみたものの、「告白を応援して」というジニからのメッセージを見て、自分でチョコレートを開け食べ始めてしまう(ジニに対して後ろめたさがあるのでしょうか。ジニはスギョンを信頼していますからね。)

マンションに戻ると、ちょうど部屋の前にはデヨンとジニがいた。二人がうまくいったとカン違いしたスギョン。

デヨンもまた、キム弁護士のスギョンへの告白がうまくいったとカン違いしていた。部屋に戻り、自分で買ったチョコレートの残りを捨ててしまうスギョン(せつないですね~)

一方、キム弁護士は車での帰り道、スギョンへの気持ちを思い返していた。告白できなかったキム弁護士だが、あきらめがつかず、スギョンのマンション近くまで引き返す。

そこへ、愛犬バラさんをかかえたスギョンが飛び出してくる。スギョンが捨てたチョコレートを食べたバラさんが、瀕死の状態におちいっていた。

スギョンとバラさんを乗せて動物病院へ急ぐキム弁護士。幸い発見が早かったため、バラさんは大事に至らなかった(よかった!バラさん、めちゃかしこいし、かわいいし、死んじゃダメ!)

その頃、あわてて飛び出したスギョンの部屋は、ドアが開きっぱなし、部屋の中は散乱、携帯も部屋のなかに置きっぱなしだった。それに気づいたデヨンは、スギョンに何かあったのでは、と不安をつのらせる。

バラさんを連れて行った動物病院で、「犬が好きだと言ったのはスギョンと親しくなりたかったからだ」と、スギョンに気持ちを伝えたキム弁護士に、スギョンはおどろき…

キム弁護士の気持ちが大暴走!な、「ごはん行こうよ!」13話のあらすじ・感想・ネタバレに続く

ゴハン行こうよ(식샤를 합시다 )12話を観たみんなの感想
    肩書
    年齢
    性別
    満足度【半角数字】
    感想